ボクシングの吉田実代、大みそかの晩にRIZINの山本美憂と“戦うシングルマザー”をアピール宣言

前日計量をクリアした吉田実代
前日計量をクリアした吉田実代

◆プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・井岡一翔―同級1位ジェイビエール・シントロン ▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・田中恒成―同級10位ウラン・トロハツ ▽WBO女子世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ10回戦 王者・吉田実代―挑戦者・石麗萍(31日、東京・大田区総合体育館)

 大みそかのトリプル世界戦の前日計量が30日、都内ホテルで行われ、先陣を切るWBO女子世界スーパーフライ級王者の吉田実代(31)=EBISU K’s BOX=はリミットより100グラム軽いで一発クリアした。挑戦者の石麗萍(21)=中国=は1・2キロ軽い50・9キロだった。

 大みそかを彩る格闘家の一員となり「世界チャンピオンの先輩たちをテレビで見てきて、私もその中に入れてもらえてとても光栄です。しっかり女子の試合もアピールして、大みそかに爪痕を残したい」と意気込んだ。

 同日にはさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』で、同じ境遇の“戦うシングルマザー”山本美憂(45)も出場する。山本は吉田のジムでパンチ技術をならいにくる練習仲間で交流も深い。6月に王者となり初防衛戦に臨む吉田に、美憂からは「お互いに必ず勝って年明けにおいしいものを食べに行こう」と励まされた。

 20歳から格闘技を始めて12年。「今年はすべてがつながって、点と点が線になった1年だった。まだまだ進化していると思ってるので、自分の中の最高をリングで出したい」と意気込んだ。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請