バンドリ!「RAISE A SUILEN」、無線式光るブレスレット&動画撮影OKで2019年ライブ締め!

2019年ラストライブを行ったバンドリ!発のガールズバンド「RAISE A SUILEN」(C) BanG Dream! ProjectPhoto:畑 聡
2019年ラストライブを行ったバンドリ!発のガールズバンド「RAISE A SUILEN」(C) BanG Dream! ProjectPhoto:畑 聡

 キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」のリアルバンド、RAISE A SUILEN(RAS)が29日、東京・LINE CUBE SHIBUYAで、2019年ラストとなる単独ライブ「THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~」を行った。

 昨年12月に両国国技館で行われた「BanG Dream! 6th☆LIVE 『Brave New World』」で、バンド名を「RAISE A SUILEN」として初のステージに立ってから1年あまり。ベース&ボーカルのRaychellは「あれから1年、少しは成長した私たちの音楽を、私たちのサウンドを、届けられているかな」と、バンドリーマー(バンドリ! ファンの愛称)に語りかけた。

 この日は入場者全員に無線制御式でファンが手動で切り替えなくても曲によって自動的に色が変わるオフィシャルブレスライト(ブレスレット式のペンライト)をプレゼント。さらに今年2月の日本武道館ライブ「BanG Dream! 7th☆LIVE 『Genesis』」以来2回目となる演出として、楽曲「DRIVE US CRAZY」ではスマートフォンでの動画撮影、SNSへのアップロード、拡散OKという“大サービス”。加えてバンドリ! の他バンドの演奏曲をカバーせずにオリジナル曲の全曲をRASの楽曲が占め、本格的なガールズロックバンドとして進化した姿を見せた。

 ライブ中にも各パートのソロ演奏をふんだんに取り入れており、もともと声優の小原莉子(ギター)、倉知玲鳳(キーボード)、紡木吏佐(DJ)も、この1年のステージで磨いてきた演奏技術をこれでもかとばかりに披露。アーティスト出身のRaychell・夏芽(ドラム)とともに圧倒的なパフォーマンスを見せ、師走の渋谷を熱く盛り上げた。

 RASは年が明けて2月9日、静岡エコパアリーナでのライブが2020年の初ライブとなる。バンドリ!発のバンドではPoppi’n Partyが、大みそかに横浜アリーナで行われるチーム対抗形式の歌番組「ももいろ歌合戦」に映像出演し、2019年の活動を締める。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請