SixTONES&Snow Manらがジャニーさん追悼ステージ「笑顔で楽しむのが恩返し」

リハーサルを終え会見するSixTONESとSnow Man(前列左から松村北斗、京本大我、ジェシー、岩本照、渡辺翔太、ラウール、向井康二、深澤辰哉、後列左から田中樹、高地優吾、森本慎太郎、目黒蓮、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介=カメラ・小泉 洋樹)
リハーサルを終え会見するSixTONESとSnow Man(前列左から松村北斗、京本大我、ジェシー、岩本照、渡辺翔太、ラウール、向井康二、深澤辰哉、後列左から田中樹、高地優吾、森本慎太郎、目黒蓮、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介=カメラ・小泉 洋樹)

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 「ジャニー喜多川さんへ届け!」をテーマに、7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)の追悼企画として、来年1月22日にジャニーズ初の同時CDデビューする6人組「SixTONES(ストーンズ)」、9人組「Snow Man」か約70人のジャニーズJr.を率いてパフォーマンス。

 ジャニーさんが集大成と位置づけて2012年に初演した「ジャニーズ・アイランド」の定番曲「LET’S GO TO EARTH」と少年隊が1986年に初演した「PLAYZONE」から歌い継がれてきた「Let’s Go to Tokyo」の2曲を、思いを込めて届ける。

 SixTONESのジェシーは「ジュニアらしくバーっと派手に未来に向かって後輩たちと新しい時代を作りたい」と意気込み。Snow Manの岩本照は「ジャニーさんはきっといつも通り『笑顔で楽しんで』とお声をかけてくださると思うので、僕たちも楽しく笑顔でパフォーマンスすることで恩返しできるかなと」と語った。

 また、今年の漢字一文字を問われると、SixTONESの田中樹は「『巡』ですね。ツアーで全国を巡らせていただきましたし、素敵なデビュー曲にも巡りあえたので」と話した。

 Snow Manは岩本が「挑戦の『挑』です。たくさんのことに挑ませていただきましたし、来年もたくさん挑んでいきたいので。あと、画数が9画なので」と、今年1月に6人体制から9人体制になったことも絡めて話すと、向井康二から「見出しでお願いします」の声がかかり、笑いが起き明るい会見となった。

 パフォーマンスには2ユニットのほか、HiHi Jets、美少年、7MEN侍、少年忍者、Jr.SP、19年に入所した研修生のジャニーズJr.が出演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請