山口俊ブルージェイズ入り、球団が正式発表

山口俊
山口俊

 ブルージェイズが28日(日本時間29日)、巨人の山口俊投手(32)を獲得したと正式発表した。

 巨人選手として初のポスティングシステムによるメジャー移籍となった。2年総額635万ドル(約7億円)で、各年に140万ドルの出来高が付く。なお、巨人には127万ドルが譲渡金として支払われる。

 来年1月6日以降に、現地に行くのでは無く、日本にいながらの電話会見を行う予定だという。

 今季は投手陣の駒不足で67勝95敗に終わったブルージェイズは、先発スタッフにドジャースから今季メジャートップの防御率を残した左腕・柳賢振、アスレチックスから2桁勝利のロアークをFAで補強。トレードではブルワーズからアンダーソンを獲得。故障から復帰を目指すシューメーカーがそろう。山口は昨季ローテーション入りを果たした26歳のソーントンと先発を争うのか、主にリリーフをやりながら、先発もこなす“スイングマン”となるのか注目される。

 ブルージェイズは田中将大投手のヤンキース、DeNAから筒香嘉智外野手がポスティングシステムで移籍したレイズと同じア・リーグ東地区に所属しそれぞれ19試合を戦う。久しぶりに東海岸で日本人選手の熱い戦いが見られそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請