北村一輝が再婚 今月中旬に40代の一般女性と 「スカーレット」一区切りで発表

スポーツ報知
北村一輝

 俳優の北村一輝(50)が、今月中旬に40代の一般女性と再婚したことを所属事務所が27日、発表した。

 朝ドラ「スカーレット」で不器用な父ちゃんを演じ、人気を集めていた実力派俳優が電撃再婚した。

 北村は報道各社に直筆署名入りのファクスを送付。「この度、私、北村一輝は2019年12月中旬に40代の一般女性の方と入籍致しました事、ご報告をさせて頂きます」と発表。「今後もより一層、仕事に邁進(まいしん)し日々精進してまいりますので、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻(べんたつ)のほど、何卒(とぞ)、宜(よろ)しくお願い申し上げます」と決意をつづった。交際期間など、詳細については明かしていない。

 発表が遅れたのは、出演作への気遣いからだった。現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜・前8時)でヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の父親・常治役として出演。大酒飲みだが、家族にたっぷり愛情を注ぐ頑固オヤジを熱演した。「現在、出演させて頂いております作品の状況を考慮致しまして、本日のご報告とさせて頂きました」。25日の放送回で常治は“死去”し、出番はひと区切り。“常治ロス”が全国に広がる中、公表にいたった。

 1993年に一般女性と結婚。翌年に長男が誕生したが、12年に離婚していた。

 ◆北村 一輝(きたむら・かずき)1969年7月17日、大阪市生まれ。50歳。19歳で役者を目指して上京し、フジテレビ系「キモチいい恋がしたい!」でドラマデビュー。99年、映画「皆月」、「日本黒社会 LEY LINES」でキネマ旬報新人男優賞を受賞。主な出演作は、映画「テルマエ・ロマエ」シリーズなど。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請