【ロッテ】ミルクボーイ、来年3・24本拠開幕戦始球式オファーへ 内海の里崎公認モノマネが話題

今年のMー1グランプリで優勝したミルクボーイ(左から駒場孝、内海崇)
今年のMー1グランプリで優勝したミルクボーイ(左から駒場孝、内海崇)

 ロッテの来年3月24日のホーム開幕戦で、今年の「M―1グランプリ」第15代王者に輝いたお笑いコンビ「ミルクボーイ」が始球式を務める可能性が浮上した。河合克美オーナー代行(67)がZOZOマリンで仕事納めを行った26日、コラボを検討することを明かした。

 実はロッテファンだという「ミルクボーイ」。2016年1月の新人合同自主トレ中に、雑誌の企画で寮の食堂でネタを披露していたというつながりもあり、「何が一番いい方法かを考えながら」と同オーナー代行は、始球式や球場での漫才などでオファーを検討していく考えだ。

 また、石川歩投手(31)のポスティングシステムでの米メジャー挑戦についても同オーナー代行は前向きな姿勢を示した。25日に来オフにも米挑戦したい意向を表明したことに対し、「チームとしては選手が高い目標に向かっていくことが一番の望み。当然応援していきたい」と話した。石川が海外FA権を取得するには順調にいって23年オフ。球団として後押しはする姿勢だが「それに足る努力と結果を示さないといけない」と語気を強めた。

 「ぜひロッテからメジャーでバリバリ活躍する選手を輩出するのが理想」と同オーナー代行。選手の夢も後押ししつつ、チームの底上げを図っていく。

 ◆ミルクボーイ 大阪芸大落語研究会の同級生のボケ・駒場孝(33)、ツッコミ・内海崇(34)が2007年に結成。大阪市24区住みます芸人(天王寺区担当)。今年、第8回関西演芸しゃべくり話芸大賞グランプリ受賞。今年の「M―1グランプリ」では「コーンフレーク」のネタで歴代最高得点となる681点で決勝進出し、「最中」ネタで優勝した。元ロッテ捕手・里崎に顔が似ているという内海の本人公認モノマネも話題を呼んでいる。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請