「SixTONES」「Snow Man」ジャニーさん追悼で初紅白 岩本照「エンターテインメントの神髄を胸に」

紅白歌合戦でジャニー喜多川さんの追悼企画に出演するSixTONES(左)とSnow Man
紅白歌合戦でジャニー喜多川さんの追悼企画に出演するSixTONES(左)とSnow Man

 NHKは24日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)で7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)の追悼企画を行うと発表した。来年1月22日にジャニーズ初の同時CDデビューする6人組「SixTONES(ストーンズ)」、9人組「Snow Man」がジャニーズJr.を率いてパフォーマンスを披露する。

 歌うのは、ジャニーさんが集大成と位置づけて2012年に初演した「ジャニーズ・アイランド」の定番曲「LET’S GO TO EARTH」と少年隊が1986年に初演した「PLAYZONE」から歌い継がれてきた「Let’s Go to Tokyo」の2曲。ともにジャニーさんにとって特別な楽曲だ。

 00年にスタートしたBSプレミアム「ザ少年倶楽部」(金曜・後6時)などNHKとの関わりは深く、今年も嵐、関ジャニ∞ら5組が出場するなど紅白にも欠かせないジャニーズ。番組制作統括の加藤英明チーフプロデューサーは、11月の出場歌手発表会見で「NHKに多大な貢献をしていただいた大プロデューサー」とジャニーさん追悼企画に前向きな姿勢を見せていた。

 Jr.を率いて2曲を披露するのは、ジャニーさんが倒れる2日前にジャニーズアイランドの滝沢秀明副社長(37)と話し合って同時デビューを決めた2組。「Snow―」は過去5度、先輩のバックで出演しているが、岩本照(ひかる、26)は「ジャニーさんが作り上げ、そして、これからも受け継がれていく日本のエンターテインメントの神髄を胸にステージに立たせていただく」。“初紅白”の「Six―」のジェシー(23)は「ジャニーズの新時代を作れるように、思いを伝えたい」と力を込めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請