NHK・久保田祐佳アナが第2子出産…復職時期は未定

第2子出産が明らかになったNHKの久保田祐佳アナウンサー
第2子出産が明らかになったNHKの久保田祐佳アナウンサー
今年出産したアナウンサー
今年出産したアナウンサー

 NHKの人気番組「ブラタモリ」(土曜・後7時半)で初代アシスタントを務めた久保田祐佳アナウンサー(37)が第2子を出産していたことが23日、分かった。関係者によると、母子ともに健康。久保田アナは産休から育児休業に入り、復職時期は未定とされる。

 久保田アナは妊娠後とみられる3月末をもって、司会を務めてきた情報番組「所さん!大変ですよ」(総合、木曜・後7時半)を降板した。その後、徐々に出演番組を減らし、主に特別番組やナレーションなどを担当。進行役を務めたバラエティー番組「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」(BSプレミアム、不定期)の6月の放送回では、身重の体で出演していた。

 10年にNHK制作局の先輩職員と結婚。16年10月、第1子の妊娠が明らかになった。出産後、17年9月に復帰。同月、タレントのタモリ(74)がMCを務めた「NHKスペシャル シリーズ人体 神秘の巨大ネットワーク」の取材会に出席し、プライベートは公表しない同局では異例の出産報告を行った。「結婚して子供を産んで、タモリさんとまたご一緒できることを、ご縁のように感じています」とうれしそうに話していた。

 久保田アナは周囲への気配りやチャーミングな笑顔が印象的で、報道とバラエティーをこなせる実力派アナウンサーとして定評がある。親しい知人らには2児の母となった喜びを伝えているという。

 令和の新時代を迎え、NHKではおめでた続きだ。5月に「ニュース7」(月~日曜・後7時)で平日メインキャスターを担当した鈴木奈穂子アナ(37)が第1子となる女児を出産。音楽番組「うたコン」(火曜・後7時57分)で10月まで司会を務めた小郷知子アナ(41)は第2子を妊娠し、産休に入った。

 同局広報部は、久保田アナの第2子出産について「職員のプライベートについてはお答えできません」としている。

 ◆久保田 祐佳(くぼた・ゆか)1982年11月15日、静岡県生まれ。37歳。慶大文学部卒。2005年にNHKに入局し、初任地は静岡局。08年に東京・アナウンス室へ。同年から「ブラタモリ」アシスタント、10年から「ニュース7」サブキャスター。同期は中村慶子、三條雅幸の各アナら。趣味・特技は、児童合唱団に4歳から高卒時まで所属し習得した声楽・合唱、ギター、洋裁、読書など。158センチ。血液型O。

第2子出産が明らかになったNHKの久保田祐佳アナウンサー
今年出産したアナウンサー
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請