【ロッテ】プロ未経験の最速164キロ右腕アコスタと育成契約 フローレスも獲得

スポーツ報知
フローレス

 ロッテが育成選手としてドミニカ共和国出身のホセ・アコスタ投手(25)=187センチ、89キロ、右投右打=と、BC富山のホセ・フローレス投手(30)=191センチ、120キロ、右投右打=を獲得したことが22日、分かった。近日中に発表される。

 アコスタはプロ経験のない謎多き右腕。7月末から行われたパンアメリカン選手権(ペルー)にドミニカ代表として出場し、最速164キロをたたき出したという。日本球界最速の大谷(当時日本ハム)の165キロに迫るスピードで、8月のドミニカでの入団テストの際には平均球速157キロをマークした。剛速球に加えて、打者の手元で鋭く曲がるスライダーと落差の大きいチェンジアップが武器。高い潜在能力を持つダイヤの原石をゲットした。

 フローレスはベネズエラ出身で、10月にZOZOマリンで行った入団テストで150キロ台の直球とスライダーで凡打の山を築いていた。魅惑の南米投手コンビが“育成の星”として輝くか。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×