【仙台】川崎FW赤崎秀平を完全移籍で獲得

赤崎秀平
赤崎秀平

 J1ベガルタ仙台が今季名古屋に期限付き移籍している川崎FW赤崎秀平(28)を完全移籍で獲得することが22日、分かった。174センチ、70キロのスピードとパワーを合わせ持つストライカーは今季、途中出場の起用を中心にリーグ戦21試合出場。シュート18本で5得点とシュート決定率は27・8%を記録した。新天地ではレギュラー定着と新たな得点源を目指す。

 仙台は今季、FW長沢駿(31)の7得点がチームトップ。2桁得点を挙げるような、エースストライカーと呼べる選手が不在だった。FW石原直樹(35)、FW阿部拓馬(31)も今季限りで退団となり、前線の補強は最重要ポイントの一つ。高い決定率を見せる赤崎にはチームの攻撃の活性化と得点量産が期待される。

 ◆赤崎 秀平(あかさき・しゅうへい)1991年9月1日、鹿児島生まれ。28歳。パルティーダ鹿児島で小中時代をプレー。佐賀東高、筑波大を経て14年、J1鹿島に加入。13年は鹿島の特別指定選手としてリーグ戦1試合に出場。17年途中にG大阪に期限付き移籍。18年に川崎へ完全移籍し、19年は名古屋へ期限付き移籍しプレー。174センチ、70キロ。利き足は右。J1通算98試合20得点。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請