「0キス」片寄サンタ、いきなりファンの手の甲にサイン 「死んじゃいます」と女性ファン固まる

ヒット御礼クリスマスイベントを行った片寄涼太
ヒット御礼クリスマスイベントを行った片寄涼太

 俳優・片寄涼太(25、GENERATIONS from EXILE TRIBE)が22日、東京・丸の内ピカデリーで女優・橋本環奈(20)とダブル主演した映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督)のヒット御礼クリスマスイベントを行った。

 片寄は、口でペンのフタを外したかと思うと、抽選で選ばれた女性ファン1人の手の甲にいきなりサイン。この“ハプニング”は、劇中に自分の電話番号を女性の手に書くシーンがあり、それとダブらせた動きだった。

 突然、手を捕まれ、サインされた女性は固まってしまい「死んじゃいます…」とぼう然。客席を埋めたファンにも衝撃は大きく「ぎゃあ~」という形容しがたい叫び声が響いた。“片寄サンタ”は、してやったりとばかりにいたずらっぽい笑みを見せた。

 映画は6日に公開され、50万人動員、興収6億円を突破し、ヒット中。片寄は「思った以上に『見たよ』と声を掛けられ、すごくうれしい。自分にとって大切な作品になりました」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請