馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

素質馬ぞろい(栗東)

 こんにちは、山本です。昨日に引き続き、栗東からのパッチパチです。しかし、最近は本当に金曜日に梅田の会社にいないことが増えたこと…。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、つい先日のこと。記者仲間だったD社のAクンが人事異動で競馬の現場を離れることになり、記者仲間でささやかな送別会を行いました。S社のSクンに加え、D社の先輩Oクンも参加しての飲み会。まだ、20代なかばというAクンにとっては、この職場が初の現場。ワタクシなら非常にうれしい配属なんですが、彼は野球もやりたかったとのこと。ということで、いいきっかけなんじゃないでしょうか。

 しかし、この飲み会で1年8か月、500日以上は競馬班として頑張っていたのに、Oクンとサシで2回しか食事に行ったことがないということが発覚。しかも、栗東では1回。送別会が行われた我々の行きつけの串カツ屋、初めて来たというんです。この店で、最初で最後の切ない晩さん。いつもは仲のいいOクンなんですが、後輩への意外に冷たい仕打ちに驚いた次第であります(泣)。

 さて、Aクンとの会話の中で、彼がこのブログを読んでいることが発覚。このブログ、以前も書きましたが、ホントに関係者の方がよく読んでいるんですよ。で、読んでいることを教えてくれればいいのに、結構、隠れ読者の方が多かったりする。いやね、ありがたい話なんですけど、本人が見てると見てないでは、少し書き方も変わってきたりするんですよね。特に、この「前振りゾーン」。今回が初登場だったAクンの再登場は当分ないと思いますが、まぁ、彼も移籍後たまにはここを読みつつ、昔の仲間たちのバカ話に目を通してほしいモノです。

 ということで、先輩のOクンからクレームが来そうなので、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 注目のカードだった阪神5Rなんですが、昨日もお伝えした通り、血統馬が続々と除外になりました。2歳女王、ダノンファンタジーの下になる友道厩舎の【アドマイヤベネラ(牡、父ハーツクライ、母ライフフォーセール)】はどうやら外回りのコースを求めて、年明け5日の京都芝1800メートルあたりを目標にしていくようです。「ハーツらしい緩さはあるんだけど、ゲート試験後の放牧で随分と良くなってきた。動けるようになってきているしね。水準以上はあるよ」と友道調教師は手応えを感じていましたから、仕切り直しの一戦も注目ですね。

 ということで、改めて阪神5Rのお話を。まずはディープ産駒。藤原英厩舎の【プライムフェイズ(牡、父ディープインパクト、母アメリ)】は祖母に米競馬殿堂入りしたアゼリを持ちます。ここまで、じっくりと時間をかけて、乗り込んできました。「ディープの子でモノはいいけど、まだ非力だから。本来はまだ(完成が)先だけど、使ってみて、どれだけ成長していくかだと思う」と藤原英調教師は話します。この血統、完成はゆっくりだけに、今の段階でどれだけ走れるかですね。

 続いては藤岡厩舎の【エバーマノ(牝、父Dプンパクト、母ソラリア)】。全姉にカレンブーケドールを持ちます。「まだ体の使い方が分かっていない面はあるけど、まずまず動けていると思います」と藤岡康Jはジャッジ。トレーナーは「良くなってきた感じ。追ってからも、しっかりするようになった」と成長を感じているようです。ただ、こちらもじっくり力をつけていくタイプという印象ですかね。

 動きの良さなら【ビクトリーシューズ(牡、父キズナ、母ピースヴィクトリア)】ですかね。「気性的に幼い面はありますが、徐々に動きが良くなってきました。折り合い面でもゆったりとしていて、距離はもちそうです。走りのバランスなんかは、もっと良くなりそうですが、どこまで走れるかですね」と今野調教師は期待していました。今野厩舎では28日の阪神ダート1400メートルに外国産馬の【エイシンアンヴァル(牡、父Carp Diem)】が武豊Jでスタンバイ。「外国産馬らしい、しっかりしたタイプ。距離も短いところだと思います。動きは良くなってきました。今週はよかったです」と初戦からの構えでした。

 最後は音無厩舎の【ミッキーラズベリー(牝、父キングカメハメハ、母ワイルドラズベリー)】ですね。こちらはセレクトセールで1億3500万円の高値はつきましたね。「新馬から期待できる馬だと思います。いいバネがありますし、走りは芝向きかななという印象。いいですよ」と生野助手が言えば、松若Jも「動けるようになってきました。能力は高そうです」と楽しみにしている様子。先週のヴァーダイトに続く初陣となるか、注目したいですね。

 ということで、ネット限定「厳選馬」はあえて、この素質馬ぞろいの阪神5Rから12ミッキーラズベリーを。個人的には坂路でのきれいな走りがお気に入りの一頭です。続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神9R・2ルタンブル(前走は勝負どころで痛恨の不利。スムーズなら)

阪神10R・11シロニイ(持久力勝負濃厚。しぶとく脚を伸ばしてくる)

中山10R・5ブライトクォーツ(叩き良化型。豊富なスタミナ魅力)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請