【ロッテ】益田が3年契約、総額6億円プラス出来高でサイン「すごくいい評価してもらえた」

スポーツ報知

 ロッテの益田直也投手(30)が20日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み、3年契約の総額6億円プラス出来高でサインした。

 「すごいいい評価をしてもらえた」と益田。今季は60試合に登板し、4勝5敗27セーブ、防御率は2・15と安定した成績をマーク。今年10月には今季獲得した国内FA権を行使せず、残留することを決めた。

「違うチームに行って優勝してももちろんうれしいけど、ロッテで優勝したほうがうれしい。監督、コーチ、このメンバーと優勝したいという思いが最終的には勝ったので」と残留を決意。

 来季で9年目となり、新たに選手会長としても選手を引っ張っていく立場となった。「行動でも言動でも全部で引っ張っていかないと。野球では背中で引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 ここまで通算472試合で88セーブ。10年目となる来季は通算500試合、そして100セーブへ。ロッテの“絶対的守護神”が来季もマウンドで奮闘する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請