小倉智昭氏、木下医師の「パワハラ」疑惑報道で自らの過去を明かす!「スタジオであまりにも理不尽だったのですごい怒鳴ったことがあるんです…これもパワハラですかね」

小倉智昭キャスター
小倉智昭キャスター

 20日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、元女子プロレスラーのタレント・ジャガー横田(58)の夫で医師の木下博勝氏(51)が文春オンラインで報じられたパワハラ疑惑について文書で反論したことを報じた。

 サイトでは17日に、木下氏が准看護師として働く男性が車のトランクを閉める音に激怒、また暴行したなどと報じている。同氏は「言葉で注意することはありました」と叱ったことは認めたが、暴行については「そのような記憶はありません」と主張した。

 番組では文春デジタルが伝えた木下医師の音声を報じたが、小倉智昭キャスターは今回の問題に「音声を聞いたり話している内容を聞いていても私達は当事者じゃないんで非常に微妙だなと思います」とコメントしていた。

 スタジオでは、パワハラの定義について議論し、小倉氏は「難しいよね」とした上で「僕、以前、スタジオであまりにも理不尽だったのでスタジオですごい怒鳴ったことがあるんです。その1回だけなんです、50年で。スタッフに、ふざけるなって言って。そしたら次の日、若いディレクター連中が3人だったか4人だったか、坊主になってきたんです。自分たちの意思で坊主になったんですけど、これもパワハラですかね」と自身の経験を明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請