馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 京都 小倉

強烈な印象(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、現在は午後4時40分。あと、20分で有馬記念の枠順抽選会が始まります。そういえば、2年前は会場に行って、武豊Jと北島三郎オーナーの会見を取材したっけな。で、昨年は歌手の純烈さん(2年連続の紅白出場、おめでとうございます!)の有馬予想を取材するため、滋賀県某駅前の駐車車に止めて、スマホで映像を確認していた。ワタクシの本命を決めたのは、駅前のスーパーの中だったかな。まぁ、最近は色々な場所で見てきた抽選会ですが、今回は栗東記者席で記者仲間とノンビリ観覧予定。とはいえ、このブログを早く更新しないといけません。ということで、早くも本題へ。

 先週の阪神で新馬を完勝した音無厩舎の【ヴァーダイト(牡、父ディープインパクト)】。今日、調教に騎乗したことのある松若Jと話をしていると、何とも驚いたような表情をしているのです。「ホントにあの馬、すごく緩いんですよ。それで、あの走りでしょ。相当な馬ですよ。大きいところも狙えるんじゃないですか」。同じく生野助手も「あの体であの走りができるとは」と驚いている様子。伸びしろという面では相当に大きそうで、今後の動向が非常に気になる存在です。

 その音無厩舎で注目していた血統馬、【プラトン(牡、父ディープインパクト、母ロベルタ)】は土曜阪神5Rで痛恨の除外。この5R、友道厩舎の【アドマイヤベネラ(牡、父ハーツクライ、母ライフフォーセール)】と須貝厩舎の【ルビーかサブランカ(牝、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ)】も除外の憂き目に。アドマイヤは友道調教師、大江助手から「水準以上」と聞いていた馬なんですけどね。詳しくは週末にお伝えします。そうそう、須貝厩舎で兄にサートゥルナーリアなどを持つ【ファーストフォリオ(牝、父キングカメハメハ、母シーザリオ)】は川田Jとの新コンビでエルフィンSを目指すようです。

 さて、今日は藤原英調教師にも取材。京都2歳Sで2着だった【ミヤマザクラ(牝、父ディープインパクト)】の今後について聞きました。結論は未定なんですが、その話で驚いたのが「結果次第でダービーという選択肢も考えてはいたけどね」という言葉。それだけ、素質を買っている存在なんですが、マイラプソディには完敗だったワケで、「牡馬に強い馬がいるというのがよく分かった」とポツリ。藤原英調教師にとって、マイラプソディという馬が、かなりの強敵として刻み込まれているようです。あと、1月5日の京都芝1800メートルに【トルネードフラッグ(牝、父キングカメハメハ、母ハリケーンフラッグ)】が北村友Jでスタンバイしています。そうそう、その横にいた佐々木調教師へ気になっていた【リメンバーメモリー(牡、父キズナ)】の今後について聞くと、京成杯に決まったようです。鞍上は大野Jを予定しています。

 最後に来週の阪神平場の芝1800メートルですが、エリカ賞で1番人気ながら8着だった中竹厩舎の【アカイイト(牝、父キズナ)】も参戦するとのこと。今年も濃いメンバーでの平場となりそうです。今日はここまで、今から抽選会の観覧です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請