紀平梨花、公式練習では曲かけ全3本のジャンプ着氷で安定感

練習する紀平梨花(カメラ・矢口 亨)
練習する紀平梨花(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート 全日本選手権 第1日(19日・国立代々木競技場)

 午前中に試合会場で女子ショートプログラム(SP)に向けた練習が行われ、初優勝を狙う紀平梨花(17)=関大KFSC=は、曲かけで冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、続けて連続の3回転ジャンプ、最後に3回転ループと、3本全て着氷した。練習中盤ではトリプルアクセルで転倒も見られたが、終盤には美しく決めた。

 18日の公式練習後には「調子はいい。(会場の)氷も大丈夫。SPとフリーでノーミスをそろえたい」と意気込んでいた。

 女子SPは午後5時1分からスタート。紀平は18番滑走で20時15~21分に登場する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請