【阪神】木浪、交際3年半の23歳一般女性と結婚「笑顔がすてきで元気もらえる」

優香夫人のイラストを手に笑顔の木浪
優香夫人のイラストを手に笑顔の木浪

 阪神・木浪聖也内野手(25)が結婚したことが18日、分かった。お相手は東京都出身の優香さん(23)。亜大4年の16年春に知人の紹介で知り合い、同年6月に交際を開始。約3年半の時間を経てシーズン終了後の10月末に2人で婚姻届を提出した。すでに退寮し、新生活を始めている。「いないといけない存在ですね。笑顔がすてきで、一緒にいると元気がもらえます」とのろけた。

 愛する存在が精神的な支えになった。1年目の今季、7月下旬には2軍降格を味わったが「結果が出ない時でも『聖也なら大丈夫』と励ましてくれました」。食事面のサポートも万全。優香夫人はアスリートフードマイスターの資格を持っており「全部おいしいですけど、特にハンバーグが好きです」と笑みがあふれた。英語が堪能な彼女に対し、プロポーズは「Will you marry me?」と英語で伝えた。用意していた花束を渡すと、涙を流して喜んでくれたという。

 今季は113試合で打率2割6分2厘、4本塁打、32打点。2年目の来季は北條らとの遊撃争いを勝ち抜き、全試合出場を目指す。「家族ができて守るものも増えましたし、今年以上に活躍するという気持ち。目標に向かって全力でやりたいと思います」。左手薬指には指輪がキラリ。責任感を持って、幸せな家庭を築いていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請