NHK、放送2週遅れの来年大河「麒麟がくる」盛り上げへ神田松之丞司会のカウントダウン番組放送

東京・渋谷のNHK
東京・渋谷のNHK

 NHKの木田幸紀放送総局長の定例会見が18日、東京・渋谷の同局で行われた。

 放送が2週ずれ込み、来年1月19日スタートとなった大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(日曜・後8時)について、席上、放送開始の前日に「カウントダウン大河『麒麟がくる』」と題して、人気講談師・神田松之丞と桑子真帆アナウンサーを司会に特別番組を用意することが発表された。

 同18日午後6時5分からの放送で、明智光秀を演じる主演の長谷川博己が覚悟を語るほか、信長、秀吉、家康の戦国三英傑ら光秀の人生に影響を与える多彩な登場人物の人間模様と作品の見所、ポイントをゲストとともに楽しむ内容となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請