【ロッテ】井口監督、佐々木朗希ら新人の石垣島2次合宿を視察へ「早めに体をつくるのはいいこと」

スポーツ報知
佐々木朗希投手

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=ら新人7選手と一部の選手が2月1日からの春季石垣島キャンプを前に1月26日から現地入りして行う2次合同自主トレを、井口監督が視察することが17日、明らかになった。

 例年、チーム本隊は1月30日に移動し、31日に自主トレ日を設けてキャンプインの2月1日に備えていたが、プロ入り間もない新人たちにとっては慣れない環境で戸惑う部分もある。そのため、チーム本隊よりも早く現地入りし、温暖な気候の中で2次自主トレを始めることで少しでも早く環境に順応させる狙いがある。

 井口監督は「開幕も早いのでキャンプ初日からしっかりと実戦形式の細かい練習ができるように早めに石垣島に入ってもらい、体を作ってもらうのはいいことだと思います。優勝をするための内容の濃いキャンプを行います」と説明。期待のルーキーズたちをくまなくチェックする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×