【ロッテ】育成2選手の背番号が決定 右肘手術の大嶺「126」ヘルニア手術の高浜「127」

スポーツ報知
大嶺祐太投手

 ロッテは17日、育成契約を結んだ大嶺祐太投手(31)が「126」、高浜卓也内野手(30)が「127」に、背番号が決まったことを発表した。

 大嶺は今年1月に右肘内側側副靭帯損傷の手術を受けた。現在は患部も回復しており投球練習も開始している。「11月にはブルペンに入るなど肘の状態は順調です。2月1日のキャンプインからしっかりとブルペンに入ってアピールして一日でも早く支配下登録をしていただけるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 一方の高浜は12月6日に全内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術を受けた。実戦復帰までは3か月の見込みで開幕には十分、間に合う。「今は腰のリハビリに専念をして来年、実戦復帰した時には支配下登録をしていただけるように頑張りたいです」と復活を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×