【楽天】辛島は1200万円増の6200万円でサイン 今季は先発と中継ぎで自己最多9勝をマークも…

スポーツ報知
契約更改交渉に臨んだ辛島

 楽天・辛島航投手(29)が17日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1200万円増の年俸6200万円でサインした(金額は推定)。11年目の今季は開幕ローテ入り。27試合に登板(うち先発は18試合)し、自己最多の9勝(6敗2ホールド、防御率4・14)をマークしたが、8月1日の日本ハム戦(札幌D)では、3回1失点だった釜田の後を受け、“第2先発”として登場。3回無失点の好投で白星を挙げると、その後の約1か月を中継ぎ要員として過ごした。

 辛島はショートスターター&第2先発の査定法について、説明を受けたというが「よく分からなかったです」とさえない表情。来季以降に向け、「ショートスターターや第2先発が3回無失点だったら、仕事としては100点。3回しか投げてないという見方もできるけど、役割を全うしたから100点という評価をしてくれたら。そこを明確にしてくれるとありがたい」と改善を求めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請