ボートレース住之江【SGグランプリまであと1日】ボートレース徳山【G1クイーンズクライマックスまであと12日】選出2位と3位が7度ずつV

 今年のグランプリ(GP)とクイーンズクライマックス(QC)で達成されそうな記録やこれまでのデータなどを紹介する。

 ◇グランプリ

 【25回】過去33年でGP優勝者がそのまま、その年の賞金王になったケースは25回。15年以降4年続けて「GP優勝者」が「賞金王」になっている。

 【2位か3位か?】GP選出順位1位の選手がそのまま優勝したケースは過去33回中3回だけ。選出順位2位と3位の選手の優勝がそれぞれ7回で最多。16年瓜生正義、17年の桐生順平と2年連続で3位選手が優勝し、昨年も2位の峰竜太が優勝した。今年の3位は石野貴之、2位は吉川元浩だ。

 【毒島誠】今回優出するとSG5大会連続となり、歴代3位タイ(石野も5連続)の記録(1位は7連続の倉田栄一、2位は6連続の植木通彦)。

 【記念日】毒島は、最終日の22日が結婚記念日で、夫人の誕生日でもある。優勝という最高のプレゼントになるか?

 ◇クイーンズクライマックス

 【1回だけ】QC選出順位1位選手がそのまま優勝したケースは過去7回中1回だけしかない。13年第2回大会で優勝した平山智加だけ。それ以外は

第1回  5位 三浦永理

第3回  6位 日高逸子

第4回 10位 川野芽唯

第5回  4位 松本晶恵

第6回  2位 遠藤エミ

第7回 11位 松本晶恵

 1位選手には厳しい戦いなのか?

 【連続出場】寺田千恵は今回で8年連続での出場。第1回から続けているのはただ一人。小野生奈は6年連続、松本晶恵、遠藤エミは5年連続での出場となる。

 【優出なら寺田】寺田は過去7回中5回優出している。15年以降は4年連続で優出している。

 【史上2人目】大山千広は15日現在の獲得賞金は5232万7000円だ。QCで優勝すれば賞金は1500万円で、年間の獲得賞金は6700万円を超える。これまで6000万円を超えたのは2001年の寺田(6721万5000円)ただ一人。大山は史上2人目の6000万円超えを狙える。

ギャンブル

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請