100回目フルマラソンの川内に妻が手記 出会いから結婚までのエピソードも明かす

スポーツ報知
川内優輝と妻・侑子さん

 優輝、100回目のフルマラソンお疲れさま。11年で100回って、やっぱりすごいよね。特に今年はプロ転向してから苦しい時期もあったから、なんだか私まで感慨深い気がするよ。

 7月のゴールドコーストの時はすごい落ち込んでたよね。記録も順位もある程度狙っていたから…。“話しかけるなオーラ”も出ていたし。ドーハ(10月の世界陸上、29位)の後は思ったより元気に帰ってきてくれて安心しました。最近は少しずつ調子も戻ってきてるんじゃないかな。プロとして、講演会やイベントの仕事もやりがいを持って取り組んでいて、改めてすごい人だなって実感する毎日。時間に余裕を持って行動してくれたら、もう文句はありません。

 次の目標は2時間20分切り100回なのかな。「少し休んだら」って言っても、どうせ走っちゃうんだろうなあ。今の私にできるのは、早く復調できるように精一杯サポートすること。そして、今年は負けて泣いちゃったけど、来年こそはニューカレドニアでアベックVもしたい。

 初めて会ったのは、お互い学生だった08年のニューカレドニアマラソンだったね。今は乾杯の時くらいしかお酒は飲まないけど、あの頃の優輝は飛行機でもワイン飲んでたよね。11年に大邱世陸代表に決まった時は「すごいなあ」って人ごとみたいに思ってた。母親から「祝福の連絡してあげなよ」って言われたけど、連絡先知らなくて(笑い)。友達からアドレスを聞いてメールしてからは、時々やりとりするようになったよね。

 大会で顔を合わせるようになって、14年のぎふ清流ハーフのレース後に食事に誘ってくれた。それからは埼玉と名古屋、遠距離だったけど付き合い始めたんだよなあ。互いに連絡取らなすぎて、自然消滅しかけて距離を置いたこともあったね。あの日はマラソン前の大事な40キロ走前日で…。気にしないでおこうと思ったけど、練習は途中で走れなくなって。レースも結局自己ワースト記録だった。

 でも、手書きのポストカードを渡してくれて(2年くらい経ってからだけど…)「そんなに想ってくれてたのか」って。初デートでディズニーシーに行ってからは、年間パスポートを買おうか迷うくらい、お互いハマっちゃったよね。優輝は1人でコーヒーカップに乗ってはしゃぐし、絶叫マシンでもノリノリ。結婚式の翌日からも、1泊2日で満喫できて楽しかったなあ。あっ、でも夢の国でマラソンの話しかしないのはどうかと思うよ(笑い)。(川内 侑子)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請