東京五輪の卓球男子団体、3人目は「白紙」

スポーツ報知
倉嶋洋介監督

 男子日本代表の倉嶋洋介監督(43)は五輪の団体戦要員の3人目について「白紙」と説明した。3番手はシード順に影響する世界ランクで14位の水谷と4番手以下が大きく離れている。

 メダルの可能性を高めるには中国と決勝まで当たらない第2シードを確保することが重要だが「(4番手以下を選んだ場合でも)第4シードまでは確保できる可能性が高い」と語り、来年1月6日の発表まで最善の人選を熟考していく。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請