「夏祭り」で紅白出場「Whiteberry」前田有嬉、うつ状態を克服し今年10月に結婚

2017年に神宮球場での始球式に登場、「夏祭り」を熱唱した際の元「Whiteberry」前田有嬉
2017年に神宮球場での始球式に登場、「夏祭り」を熱唱した際の元「Whiteberry」前田有嬉

 2000年に「夏祭り」が売り上げ64万枚の大ヒット、その年のNHK紅白歌合戦にも出場したガールズバンド「Whiteberry」のボーカル・前田有嬉(34)が、13日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。04年のバンド解散後、ソロ活動に失敗。うつ状態に悩まされた過去や今年10月の誕生日に結婚していたことも明かした。

 前田はソロとして活動後も常に「夏祭り」を歌うことを求められる“後遺症”などに苦しめられ、不眠症を発症。真夜中に街中を徘徊(はいかい)するなど幻覚やうつ症状に苦しめられたという。

 その結果、16年に東京を離れ、生まれ故郷の北海道・北見市に帰郷。居酒屋やスーパー、水道の検針などのアルバイト生活を送ってきたという。

 現在は「Whiteberry」のギターとして仲間だった稲月彩の父親が経営する子供服店でアルバイトをしているという前田。両親との実家生活ですっかり笑顔を取り戻したことを明かし、今年10月12日の誕生日に稲月に紹介された地元のホタテ漁師と結婚したことも告白した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請