【阪神】42歳・福留が契約更改 球界最年長の来季へ「優勝することが一番」

契約更改を終え、会見する阪神・福留孝介
契約更改を終え、会見する阪神・福留孝介

 阪神・福留孝介外野手(42)が12日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2000万円減の年俸1億3000万円でサインした。

 今季は104試合で打率2割5分6厘、10本塁打、47打点。巨人戦は打率3割6分5厘、東京Dでも打率4割4分2厘と打ちまくった。ロッテ・福浦が現役を引退したため、来季は球界最年長選手に。「45歳現役」も視野に入れる大ベテランは「優勝するということが、ファンの方に喜んでもらえる一番。ここにいる選手も優勝というものを知らないと思う。そこを目指してやっていきます」と日米通算22年目へ決意表明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請