箱根駅伝「ダークホース」の帝京大が一気に初V狙う

キャンパス内で行われた帝京大学のクラブ報告会・壮行会で園児らの前で箱根駅伝に向け抱負を話す岩佐壱誠主将
キャンパス内で行われた帝京大学のクラブ報告会・壮行会で園児らの前で箱根駅伝に向け抱負を話す岩佐壱誠主将

 第96回箱根駅伝(来年1月2、3日)で「ダークホース」と目される帝京大が12日、東京・八王子市のキャンパスで、ラグビー部などと壮行会に臨んだ。主将の岩佐壱誠(いっせい、4年)は「この1年、優勝を目標に厳しいトレーニングを積んできました。あとは結果を残すだけです。チーム全員で覚悟を持って目標達成のために最善の準備をして臨みます」。力強い“優勝宣言”に付属の幼稚園の園児から「帝京! 帝京!」と大きな声援が飛んだ。

 13年連続21回目の出場となる常連校。前回は往路9位と出遅れたが、復路3位と大健闘し、総合5位まで盛り返した。過去最高順位は4位(2000年、13年)。貪欲に、一気に、頂点を狙う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請