北海道で「ブラバン!甲子園」初開催 旭川実、旭川大高、駒大苫小牧、札幌第一が出場

「ブラバン!甲子園ライブ~北海道編~」のポスター
「ブラバン!甲子園ライブ~北海道編~」のポスター

 高校生による野球応援コンサート「ブラバン!甲子園ライブ~北海道編~」が来年4月5日の午後2時半から、札幌市内のカナモトホール(札幌市民ホール)で行われる。参加校は甲子園のアルプスで青春の旋律を奏でてきた旭川実、旭川大高、駒大苫小牧、札幌第一の4校。特色ある人気校同士の激突だけに、独特の熱気に包まれそうだ。

 同ライブは過去、東京のNHKホールや大阪のフェスティバルホールで開かれ、野球強豪校のブラバンが応援曲を熱演。大成功を収めてきた。今回は満を持して、初の北海道開催になる。

 当日は旭川実対旭川大高、駒大苫小牧対札幌第一のマッチアップ形式で開催。旭川実は伝統の応援歌「旭実讃歌」や得点時の「ソーラン節」などで盛り上げる。旭川大高はご当地歌手・玉置浩二の名曲「田園」や「北の国から」など北海道らしい選曲が持ち味だ。

 全国的な人気を誇る駒大苫小牧は代表曲「駒苫チャンス(駒大コンバット)」に「真っ赤な太陽」といった甲子園を沸かせた名曲に期待。札幌第一もオリジナルの「一高コンバット」や同校OBが在籍するサカナクションの「新宝島」などが予想され、熱狂は必至だ。チケットは税込み3600円。来年2月8日の午前10時から一般発売される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請