【ヤクルト】雄平が現状維持の1億円でサイン

契約更改を行ったヤクルト・雄平外野手
契約更改を行ったヤクルト・雄平外野手

 ヤクルトの雄平外野手(35)が11日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、現状維持の1億円でサイン。「若手も入ってきますし、ベテランの力もまだまだ必要と言ってもらえた」と落ち着いた表情で話した。

 プロ17年目の今季は131試合に出場し打率2割7分3厘、56打点、12本塁打。「僕自身も若い子が伸びていくのも大事だと思うし、でも負けないように」と今年のオフはランニングから技術練習まで「全てに課題をもってできれば」と意気込んだ。

 また今年は860グラムのバットを使用してきたが、「春先にバットが軽く感じてた」と来季は880グラムのバットから使用し、体に合ったものに変えていく予定だ。

 チームは今季セ・リーグ最下位に終わり「全員で力を合わせて勝つことが大事。切磋琢磨して。それは来年も変わらない」。自身の目標としては「毎年キャリアハイは目指している」と最下位脱出へチームを引っ張ることを誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請