グーグルが2019年の検索ランキングを発表、沢尻エリカ被告が急上昇ランキング1位に

沢尻エリカ被告
沢尻エリカ被告

 グーグルは11日、2019年の検索ランキング(対象期間=1月1日~11月29日)を発表した。

 今年のトレンドを映す「急上昇ランキング」では、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらした「台風19号」が1位となった。

 2位には、新元号「令和」が、3位にはアジア初開催かつ日本代表史上初のベスト8で日本中が熱狂した「ラグビーワールドカップ」がランクインした。

 言葉の意味を調べる際によく使われる「とは」では、今年話題だったキャッシュレス決済から「ペイペイ とは」が1位に。2位には今年、大流行したタピオカを検索した「タピオカ とは」がランクイン。さらにラグビーW杯の熱狂の中、試合が終わった瞬間に敵味方の区別がなく互いにたたえ合う精神が話題となった「ノーサイド とは」が10位にランクインした。

 「話題の人(総合)」ランキングでは、合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪で起訴され、6日に保釈された女優の沢尻エリカ被告(33)が1位に。また、3月に麻薬取締法違反で逮捕され懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた俳優・ピエール瀧(52)も3位にランクインした。

 一方、2位は6月に南海キャンディーズ・山里亮太(42)と結婚した女優・蒼井優(34)がランクイン。さらに4位に嵐・二宮和也(36)、6位に滝川クリステル(42)、9位に小泉進次郎(38)と今年結婚した人が並んだ。

 「映画」ランキングでは、DCコミックス「バットマン」に登場する最強の悪役・ジョーカーが誕生する経緯を描いた映画「ジョーカー」が1位に。邦画では4位に赤坂アカの同名コミックが映画化した映画「かぐや様は告らせたい」がランクインした。

 ◆2019年急上昇ランキング

 (1)台風19号、(2)令和、(3)ラグビーワールドカップ、(4)あなたの番です、(5)ドラクエウォーク、(6)オリンピックチケット、(7)京都アニメーション、(8)鬼滅の刃、(9)吉本興業、(10)g20

 ◆2019年急上昇ランキング・話題の人(総合)

 (1)沢尻エリカ、(2)蒼井優、(3)ピエール瀧、(4)二宮和也、(5)新井浩文、(6)滝川クリステル、(7)大坂なおみ、(8)井上尚弥、(9)小泉進次郎、(10)渋野日向子

 ◆2019年急上昇ランキング・映画トップ10

 (1)ジョーカー、(2)it、(3)アラジン、(4)かぐや様は告らせたい、(5)トイストーリー4、(6)シティーハンター、(7)翔んで埼玉、(8)アベンジャーズエンドゲーム、(9)名探偵ピカチュウ、(10)グリーンブック

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請