五輪代表へ、石川佳純は初戦で世界女王との対戦が決定 平野美宇も中国選手と激突

石川佳純
石川佳純

 卓球のワールドツアー・グランドファイナルは12日に開幕する。

 11日は組み合わせ抽選が行われ、女子シングルスで東京五輪代表を争う石川佳純(全農)は1回戦で世界女王の劉詩ブン(中国)、平野美宇(日本生命)は王芸迪(中国)との対戦が決まった。五輪代表争いはともに今大会で1つでも多く勝ち上がった方に軍配が上がる。両者が同じ成績であれば、選考ポイントで2番手の石川に決まる。

 また、第2シードの伊藤美誠(スターツ)は鄭怡静(台湾)と対戦。前回大会の初戦と同じ顔合わせとなった。佐藤瞳(ミキハウス)はリオ五輪女王の丁寧(中国)と当たる。ジャパンOP荻村杯では佐藤が勝利している。

 男子シングルスは水谷隼(木下グループ)が初戦で世界6位のカルデラノ(ブラジル)と激突する。水谷は五輪シングルス代表入りには今大会での4強以上が必要。勝ち上がれば、準決勝進出を懸けて樊振東(中国)かボル(ドイツ)の勝者と当たる。前回覇者の張本智和(木下グループ)は1回戦でフランツィスカ(ドイツ)と戦う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請