【オリックス】前Dバックス・ジョーンズを獲得 福良GMは米国代表での五輪出場を許可「しゃべってみると静かな印象」

オリックス入りが正式に決まったジョーンズ(ロイター)
オリックス入りが正式に決まったジョーンズ(ロイター)

 オリックスは11日、DバックスからFAとなっているアダム・ジョーンズ外野手(34)の獲得を発表した。2年契約で背番号は「10」に決まった。

 ジョーンズはメジャー14シーズンで通算1939安打、282本塁打の超大物メジャーリーガー。13年にキャリアハイの33発を放つなど、11年から7年連続で25本塁打以上をマークした大砲だ。来季のクリーンアップ候補として期待されている。

 交渉にあたった福良GMは、メジャーリーグのウィンターミーティングが行われている米サンディエゴの会場ホテルで取材に応じ「プレーは豪快でパワフルだけど、しゃべってみると静かな印象だった。インコースの裁き方がうまい印象がある」と話した。

 13、17年のWBCには米国代表として出場したジョーンズ。メジャーリーガーは現時点で、来年の東京五輪には出場できない見込みだが、NPBに移籍したことで出場の可能性が浮上し、福良GMも「日本人と同じ扱いになる」と後押しする考えだ。米国代表は出場権をまだつかんでいないが、福良GMの配慮にジョーンズは「ありがとう」と感謝していたという。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請