【西武】14年ぶりに古巣復帰の松坂へ 渡辺GM「いろんな経験をゲームの中で発揮して」

渡辺GMからユニフォームとキャップを着せてもらい笑顔の松坂大輔
渡辺GMからユニフォームとキャップを着せてもらい笑顔の松坂大輔

 中日を自由契約となり、西武に復帰する松坂大輔投手(39)が11日、都内のホテルで入団会見に臨んだ。渡辺GMは日米を渡り歩いたベテラン右腕の経験値に期待した。

 西武に始まり、Rレッドソックスやメッツ、ソフトバンク、中日など様々なチームやリーグで登板してきた松坂。日の丸を背負って世界一に輝いたことがある一方で、マイナー落ちも味わったことのある経験豊富な39歳に、渡辺GMは「彼が歩んだ道のりは、良いときも悪いときもある。来季からいろんな経験をゲームの中で発揮してほしい」と語った。

 今季のチーム防御率は4・35とリーグワーストに終わり、特に先発陣の強化が課題だ。渡辺GMは「大輔が入ることで相乗効果が期待できる」と先発陣の一角として期待を寄せる。「何勝とかじゃなく、1勝でも2勝でも1軍で。1軍で西武のユニホームを着て投げる姿をファンの人にも見てほしい」と14年ぶりに帰ってくる「平成の怪物」を大歓迎した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請