【オリックス】11日にもアダム・ジョーンズ獲得を発表…スポーツ報知既報通り

10日付けのスポーツ報知紙面
10日付けのスポーツ報知紙面

 オリックスが、スポーツ報知既報通りDバックスからFAとなっているアダム・ジョーンズ外野手(34)を獲得し、11日にも発表することが分かった。森川本部長が10日、「(契約締結まで)そう時間はかからない。近々に、と期待はしています」と認めた。今季の300万ドル(約3億2700万円)を上回る年俸での複数年契約で大筋合意に達しており、細部を詰めて正式発表される。

 ジョーンズはメジャー14シーズンで通算1939安打、282本塁打の超大物。13年にキャリアハイの33発を放つなど、11年から7年連続で25本塁打以上をマークした大砲だ。今季のオリックスはチーム打率が12球団ワーストの2割4分2厘で、本塁打数はリーグ5位の102本。森川本部長は「実績から言うと、期待度は極めて高い」と、最下位に沈む要因となった打線を立て直す主砲候補の誕生を待ちきれない様子だった。

 球団はマイナー通算174本塁打のアデルリン・ロドリゲス内野手(28)=パドレス傘下3A=とも基本合意に達しているとみられ、「こちらも決まれば速やかに報告したい」と同球団本部長。今季リーグ2位の打率3割2分2厘、自己最多29本塁打をマークした吉田正と両助っ人で、来季は強力なクリーンアップを形成できる。近年にない大型補強で6年ぶりAクラスを狙う。

 ◆上原浩治氏もジョーンズの日本球界入りを歓迎

 今年5月に引退した元巨人の上原浩治氏(44)が、自身のツイッターでジョーンズの日本球界入りを歓迎した。09年からの3年間、オリオールズでチームメート。MLB公式サイトでもオリックスとの交渉が伝えられており「合意ってことは、決定やね。元チームメートやで、ジョンジー!日本球界に結構知り合いがいる…みんな、けがなく頑張ってほしいね」とつづった。

 ◆アダム・ジョーンズ(Adam Jones)1985年8月1日、米カリフォルニア州生まれ。34歳。モース高から、2003年ドラフト1巡目でマリナーズ入団。06年7月にメジャーデビュー。08年にオリオールズへ移籍し、今季はDバックスでプレー。13年にシルバースラッガー賞。ゴールドグラブ賞4回。13、17年のWBC米国代表。188センチ、97キロ。右投右打。今季推定年俸は300万ドル。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請