セ・パ両リーグ、オープン戦85試合の日程発表 東京五輪想定2・16開幕、今季より16試合減

 セ、パ両リーグは10日、20年のオープン戦日程を発表した。東京五輪に配慮して公式戦休止期間を設ける影響でシーズン開幕が3月20日と例年より早まるため、今季より16試合少ない85試合となった。オープン戦初戦は2月16日の巨人・DeNA戦(那覇)で、00年以降では14年ロッテ・オリックス戦(石垣)に並んで最速タイの開幕となる。

 球団別では巨人、DeNA、楽天の16試合が最多で、西武、ソフトバンクの12試合が最少。2月22日から24日には、改修が終了した名護で日本ハムが3年ぶりにオープン戦を実施する。楽天は3月3日から静岡で計8試合を行う。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請