【盛岡】秋田豊新監督、7季ぶり指揮官復帰「最後のチャンス」

スポーツ報知
会見で手を合わせるいわてグルージャ盛岡の(左から)宮野社長、秋田監督、菊池GM

 J3いわてグルージャ盛岡の来季監督に就任する秋田豊氏(49)が10日、盛岡市内で会見し、「とてもワクワクしています。J2を目指していくチームとして勝者のメンタリティーを持ち、同じ方向に一丸となって導けるようにしたい」と意気込みを語った。

 13年に当時JFLだった町田を指揮して以来、実に7季ぶりの監督復帰。指導者としては「今回が最後のチャンス。声をかけてもらえなければこの後は厳しいと思っていた」と言い、「選手時代から指導者の夢を持っていたので、再び夢の一歩を踏み出せるのは楽しみ」と笑顔を見せた。東日本大震災時には陸前高田市や遠野市でもイベントを行っていただけに「試合だけでなく交流なども通して貢献していきたい」と積極的に普及イベントにも参加していく考えだ。

 チームは今季、7勝5分け22敗の最下位。8月下旬から14試合勝てないまま(3分け11敗)でシーズンを終えた。先月、監督のオファーをもらってから試合を観戦したという秋田監督は「上位のチームとも遜色ない試合をしていた。勝てなかったのは90分戦うフィジカルと守備力。まずはそこからレベルアップさせていきたい」と、来年1月17日の始動から、体力強化を進めていく。(遠藤 洋之)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×