小島瑠璃子、芸能界生き残りに悩み「一生懸命仕事をしていたら『あざとい』と言われる」

小島瑠璃子
小島瑠璃子
小島瑠璃子
小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子(25)が10日、東京・アキバスクエアで「『PUBG LITE』先行体験オープニングイベント」に出席した。

 「PUBG」とは基本プレイ無料のオンライン対戦型のサバイバルゲームで、最後まで生き残ったプレーヤーが勝者となる。「PUBG LITE」は同作の新バージョンで、グラフィックをより高画質に、キャラクターの動きなどをさらに最適・軽量化することで、プレイしやすくしたものとなっている。

 12月23日には、芸能生活10周年という節目の誕生日を迎える。これまでの芸能生活を、「この10年は長いような短いような。ここまで生き残れたのが不思議。支えてくれたのは、落ち込みそうになっらサポートしてくれる家族とチーフマネージャーですね。とくにチーフマネージャーは私の全権を握っています」と振り返った。

 今後の芸能界を生き残る方法に悩みがあるようで「最近、一生懸命仕事をしていたら『あざとい』と言われるんです。でも、手を抜いて仕事したら『感じが悪い』と言われるし。今後10年の課題です。誰かに教えて欲しいくらい。この答えが見つからないと生き残れない気がします」と頭を抱えていた。

小島瑠璃子
小島瑠璃子
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請