【ヤクルト】大ベテラン石川が4年ぶりの昇給で1億円の大台復帰…200勝へ「1つ1つ階段を」

石川は、色紙に「初志貫徹」と記して来季への意気込みを語った
石川は、色紙に「初志貫徹」と記して来季への意気込みを語った

 ヤクルトの石川雅規投手(39)が10日、都内の球団事務所で契約更改を行い、1000万円アップの年俸1億500万円(金額は推定)でサインした。

 プロ18年目の今季は、23試合に先発してチーム最多の8勝(6敗)をマーク。リーグ優勝した15年のオフ以来、4年ぶりのアップを勝ち取り、再び1億円台に乗せたベテラン左腕は「規定投球回も2ケタ(勝利)も届きませんでしたが、しっかりローテーションを守ったことを評価していただいた」と納得の表情を浮かべた。

 来年1月には40歳を迎える。「初めて40歳になるんで、どうなのか分かりません」と笑わせながらも「まだ元気だし、もっとうまくなりたいって気持ちもある。年齢を重ねて大活躍されている野球界の先輩やスポーツ界の先輩に近づきたい」と若さをアピール。現役最多の通算171勝で、大目標の200勝まであと29勝。「いきなり5勝、10勝できるわけではない。1つ1つの積み重ねで18年やってきた。200勝はとても高い目標だけど、自分の可能性に期待して1つ1つ階段を上っていきたい」と、19年目のシーズンに向けての抱負を語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請