青学大の原監督「箱根駅伝全国化」を改めて訴える

「やっぱり大作戦」を発令した青学大・原監督
「やっぱり大作戦」を発令した青学大・原監督

 第96回箱根駅伝(来年1月2、3日)の発表会見が10日、都内で行われ、青学大の原晋監督(52)は持論としている「全国化」を改めて訴えた。

 1920年に第1回大会が行われた箱根駅伝。2020年に行われる第96回大会で記念すべき100周年を迎える(戦争のため5回中止)。2024年に第100回大会を迎える。「以前から言っておりますが、100回大会を機に全国化すべきと思います。全国化なくして日本マラソン界、長距離界の発展はない。箱根駅伝はそれだけの影響力のある大会です」と原監督は現在、関東の大学に限られている大会の全国化を訴えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請