NHK井上あさひアナ、一般男性と結婚…左薬指に指輪

スポーツ報知
井上あさひアナ

 NHKの井上あさひアナウンサー(38)が結婚していたことが9日、明らかになった。お相手は一般男性で、11月に婚姻届を提出したとみられる。同局関係者は「結婚したことは間違いありません」と認めた。同局広報部は「職員のプライベートについてはコメントしておりません」としており、詳細については明かしていない。

 井上アナは2011年に青山祐子アナの後任として「ニュースウオッチ9」(月~金曜・後9時)のキャスターに就任。15年3月まで務めた。その後、京都放送局に異動したが、「クローズアップ現代+」など同局の看板番組を担当した。17年に再び東京アナウンス室に戻り、「ニュースウオッチ9」の土日キャスターを務め、今年4月からは「ニュースきょう一日」(月~金曜・後11時20分)のキャスターに就任。“NHKの夜の顔”として活躍している。

 166センチの長身にすらりとしたプロポーション、端正な顔立ちで視聴者からの人気も高く、加えてアナウンス技術も高い実力派の同局看板アナ。男性ファンも多く、同番組で11月下旬に左手薬指に指輪をしていたことがインターネット上で話題を呼んでいた。この日の放送でも指輪が輝いていたが、自らの結婚に言及することはなかった。

 ◆井上 あさひ(いのうえ・あさひ)1981年7月17日、岡山・玉野市生まれ。38歳。岡山高からお茶の水女子大を経て2004年にNHKに入局。鳥取放送局から広島放送局を経て東京アナウンス室に。2011年から「ニュースウオッチ9」のキャスターを4年務めた。現在はラジオ「音の風景」のナレーションも務める。プロ野球・広島ファン。小学、中学の教員免許を持つ。同期に鈴木奈穂子アナ、守本奈実アナ、瀧川剛史アナら。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×