【仙台】渡辺監督が退任「本当に感謝だけです」

渡辺晋監督
渡辺晋監督

 J1仙台は9日、渡辺晋監督(46)が今季限りで退任することを発表した。就任6年目の今季は開幕から5戦勝ちなし(1分4敗)で一時最下位に沈むなど苦戦した。17年から採用した3―4―3の基本布陣をシーズン途中から4―4―2に変更し、堅守速攻のサッカーでチームを立て直し、10年連続のJ1残留を決めた。

 チームは引き続き手腕を評価し、続投の考えもあったが、チームとして7年連続2桁順位の停滞感もあり、チームの改革へ、監督の交代を決断した。渡辺監督は「本当に感謝だけです。ものすごくたくさんの経験をさせてもらった。クラブにもっといい恩返しができなかったことは悔しい」。指揮官の今後の去就は未定。チームを離れることは決定している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請