坂上忍、保釈時に姿見せなかった沢尻被告は「逃げグセや守られ慣れみたいなものも」「嫌でも表に出て行った方がいい」

坂上忍
坂上忍

 9日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪で起訴され、6日に保釈された女優の沢尻エリカ被告(33)について特集した。

 沢尻被告は姿を見せないまま留置先の東京湾岸署の裏口地下駐車場から出たことにMCの坂上忍(52)は「個人的にですよ」と前置きした上で「先々の事を考えるんだったら、やっぱり顔を出して謝った方が良かったのかなと思います」とコメント。

 「僕の考えですけど、しんどい時に逃げちゃったりとか、しんどい時に過剰に守られすぎちゃうと、逃げグセや守られ慣れみたいなものも出てきちゃうから、そういう時は嫌でも表に出て行った方がいいのかなって」と私見を明かした。

 続けて「一番大事に考えなきゃいけないのって、クスリを断つことなわけでしょ。それが一番大事で、一番大変な作業なんですよね」と更生を願っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請