【巨人】山口俊、メジャーへ進化「平均球速値を上げて、勝負球をもうひと球種」

山口俊
山口俊

 巨人の山口俊投手(32)が8日、都内で行われた「投手力向上のためのデータ計測会」を視察した。

 「ピッチング・バイオメカニクス」と呼ばれるもので、フォームの改善点からトレーニング方法など、解析データを用いて能力の底上げを目指す。今季はリーグ3冠でチームの優勝に大きく貢献したが、来季は戦いの場が大リーグとなることが濃厚。さらなる進化に向けて「平均球速値を上げて、勝負球をもうひと球種作りたい」と意気込んだ。12月中旬には本格的にトレーニング再開するという。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請