森保ジャパン、現地で初練習「3試合しっかり」

ランニングで調整する日本代表イレブン
ランニングで調整する日本代表イレブン

 【釜山(韓国)8日=ペン・種村亮、カメラ・中島傑】10日に開幕する東アジアE―1選手権に臨むサッカー日本代表は、当地に移動して初練習を行った。発熱のため、7日の浦和戦を欠場したMF井手口陽介(23)=G大阪=も一緒に調整した。

 練習前、森保一監督(51)は「合わせる時間は短いかもしれないが、それは言い訳にはできない。3試合しっかりやっていこう」とゲキ。五輪世代より年齢が上の選手を集めて話をする場面もあり、MF鈴木武蔵(25)=札幌=は「仲良くするのも大事だけど(五輪世代に)指摘もしてほしい。プレーで引っ張っていってほしい、と言われました」と明かした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請