【Jリーグ】得点王の横浜M仲川が初のMVP ベストイレブンは初受賞10人、F東京から最多6人

韓国から中継でJリーグアウォーズに出演する仲川輝人
韓国から中継でJリーグアウォーズに出演する仲川輝人
笑顔を見せる仲川輝人
笑顔を見せる仲川輝人

 Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が8日、都内のホテルで行われた。最優秀選手賞(MVP)には、15年ぶりのJ1優勝を果たした横浜MのFW仲川輝人(27)が輝いた。優勝、MVP、得点王との3冠は史上6人目。横浜Mからの受賞は中沢佑二(04年)、中村俊輔(13年)以来3人目となった。

 ベストイレブンには、5回目の受賞となったDF森重真人(32)、初受賞のMF橋本拳人(26)とFW永井謙佑(30)ら、リーグ2位のF東京から最多6人が選出。横浜Mからは仲川、FWマルコスジュニオール(26)ら4人、スペイン国籍選手として初受賞となった神戸MFイニエスタ(35)が選ばれた。

 また、ベストヤングプレーヤー賞には川崎のMF田中碧(21)が受賞した。

◆最優秀選手賞(MVP)

FW 仲川輝人(横浜M、初)

◆ベストイレブン

GK

林彰洋(F東京、初)

DF

室屋成(F東京、初)

森重真人(F東京、5回目)

チアゴマルチンス(横浜M、初)

MF

橋本拳人(F東京、初)

喜田拓也(横浜M、初)

イニエスタ(神戸、初)

FW

ディエゴオリベイラ(F東京、初)

永井謙佑(F東京、初)

マルコスジュニオール(横浜M、初)

仲川輝人(横浜M、初)

◆得点王(15得点)

FW仲川輝人(横浜M、初)

FWマルコスジュニオール(横浜M、初)

◆ベストヤングプレーヤー賞

MF田中碧(川崎)

◆フェアプレー賞高円宮杯

F東京

◆フェアプレー賞(J1)

広島、大分、C大阪、仙台、名古屋、G大阪、松本、鹿島、川崎、清水、神戸、浦和

◆フェアプレー賞(J2)

岡山、愛媛、東京V、栃木、甲府、大宮、京都、新潟、琉球、山形、長崎、岐阜、横浜C

◆フェアプレー賞(J3)

C大阪U―23、秋田、沼津、長野、鳥取、熊本、群馬、富山、讃岐、北九州、G大阪U―23、F東京U―23、八戸

◆優勝監督賞(J1)

アンジェ・ポステコグルー(横浜M、初)

◆優秀監督賞(J2)

ネルシーニョ(柏、初)

◆優秀監督賞(J3)

小林伸二(北九州、初)

◆優秀監督賞(J1)

片野坂知宏(大分、初)

◆優秀監督賞(J2)

下平隆宏(横浜C、初)

◆優秀監督賞(J3)

石崎信弘(藤枝、初)

◆最優秀主審賞

西川雄一(10回目)

◆最優秀副審賞

越智新次(初)

◆最優秀育成クラブ賞

京都

◆最優秀ゴール賞

ビジャ(神戸、初)

◆功労選手賞

小笠原満男(鹿島)

川口能活(相模原)

中沢佑二(横浜M)

楢崎正剛(名古屋)

播戸竜二(G大阪)

巻誠一郎(熊本)

森崎和幸(広島)

アレックス(讃岐)

※所属は最終所属

韓国から中継でJリーグアウォーズに出演する仲川輝人
笑顔を見せる仲川輝人
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請