【Jリーグ】川崎MF田中碧がベストヤングプレーヤー賞! 東京五輪世代の期待のボランチ

田中碧
田中碧

 Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」が8日、都内のホテルで行われた。ベストヤングプレーヤー賞(新人王)には川崎のMF田中碧(21)が受賞した。

 東アジアE―1選手権(10日開幕)に臨む日本代表に選出されている田中は遠征先の韓国から中継出演。「歴史ある、名誉ある賞を受賞できたことを大変うれしく思います」と喜びを語った。プロ3年目の今季は主にボランチとして24試合に出場し、1得点をマーク。「今年、これだけ試合に出させてもらえるとは思っていなかったので、全ての点において成長できた」と充実の表情を見せた。

 東京五輪世代のU―22日本代表では10月の同ブラジル代表との親善試合で2得点を挙げるなど、本大会でも活躍が期待される。田中は「もっと成長できるように頑張りたいし、日本を代表する選手になれるように頑張りたい」と飛躍を誓った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請