川内優輝がさいたま国際PV生解説 日本人トップ吉田香織は「野口みずきさんに近いフォーム」

解説を担当した川内優輝
解説を担当した川内優輝

 ドーハ世界陸上男子マラソン代表の川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損保=が8日、MGCファイナルチャレンジ女子初戦のさいたま国際マラソンのパブリックビューイング(PV)で生解説を務めた。

 コースの発着点であるさいたまスーパーアリーナそばのけやき広場特設会場で行われたPVには、出場者の家族や関係者らが訪れた。川内は自らが走った今大会のコースの特長なども含めて解説。例年の強風がなかったことなどにもふれ「神明町の折り返し地点では、帽子を吹っ飛ばされたこともある。これだけ穏やかなさいたま国際は初めて」と走りやすさを強調した。

 日本人トップの6位に入った吉田香織(38)=TEAM R×L=については「(アテネ五輪金メダルの)野口みずきさんに近いような、推進力がありつつもはねる走りが特長。ぐいぐい進むストライドがいいですね」とフォームを絶賛。展開については「(4位に入った)N・サヴィナ選手と並走したままだったら上位もあった。あそこがポイントでしたね」と冷静に分析した。百戦錬磨の男は女子のレースも問題なく、むしろ細かすぎるほど解説していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請