石川佳純は中国選手に2連勝 平野美宇は激戦を制して日本勢が4強独占

石川佳純
石川佳純

 卓球のチャレンジプラス「ノースアメリカン・オープン」は7日、カナダ・マーカムで女子シングルス準々決勝が行われ、日本勢が4強を独占した。

 石川佳純(全農)は4―0で中国の19歳選手に快勝した。3回戦に続き、中国選手に2連勝を決めた。加藤美優(日本ペイントホールディングス)も李佳イーを4―2で下し、中国選手に2連勝。準決勝では石川と加藤が対戦する。

 平野美宇(日本生命)は日本人対決となった橋本帆乃香(ミキハウス)との準々決勝で、フルゲームの激戦を制した。佐藤瞳(ミキハウス)はミッテルハム(ドイツ)に4―2で勝利。準決勝は平野と佐藤が戦う。

 今大会はワールドツアーよりも格付けが低いチャレンジプラスだが、女子は東京五輪代表選考レースでラストスパートをかける石川、平野らトップ選手の多くが出場。中国からも若手を中心に12選手が大挙参戦するハイレベルな大会となっていたが、世界ランクで2~5番手の日本勢が順当に勝ち上がった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請