【巨人】中畑氏が新会長就任…OB会総会

巨人OB会総会で記念撮影する出席者(読売巨人軍提供)
巨人OB会総会で記念撮影する出席者(読売巨人軍提供)

 巨人のOB会総会が7日、都内のホテルで開かれ、柴田勲会長に代わり、DeNA前監督の中畑清氏(65)が新会長に就任した。「絶好調男」の愛称で親しまれ、庶民的なキャラクターで愛された現役時代をほうふつとさせる軽快な語り口で、意気込みを語った。「ネクタイいらないでしょ。フランクにさ、みんなが来やすい空気をお願いしながら。先輩、後輩ざっくばらんに、いろんな話ができる空気を作ってあげたい」とキヨシ流の案を披露し、「クールビズ」も推奨した。

 監督を務めた経験もあってか、今季5年ぶりにリーグ優勝したチームと指揮官へのねぎらいも忘れなかった。「たっちゃんは、久しぶりに現場復帰して答えを出して。リーグ優勝って大変なんだよ」と評価。「日本シリーズで勝てなかったけど、来季に向けての宿題も残してくれたんじゃない」と来季への期待を込めた。

 ◆ホークスVS巨人 王会長が熱望

 巨人のOB会顧問のソフトバンク・王貞治球団会長(79)が、ホークスと巨人の日本シリーズ再戦を熱望した。「我々ホークスの方はリーグ優勝できなかった。僕としては来年もう一回、ジャイアンツとリーグ優勝した形でちゃんと戦いたい」と話した。原監督は「日本シリーズにおいては王会長という存在が非常に大きかった。もしジャイアンツの立場で王さんがいらっしゃったならば、我々が日本一になったであろう」と振り返り、来季のリーグ連覇、8年ぶりの日本一奪回へ力を込めた。

 ◆「一体感強まる」山口オーナーが期待

 巨人の山口オーナーが、新会長になる中畑氏に「巨人はOBと現場との距離が近い球団。(前会長の)柴田さんより少し若返ったので、ますますOBとの一体感が強まっていくと期待しています」と期待を寄せた。また、来年、川上哲治氏が生誕100年を迎えることに関して「(出身の)熊本でいくつかイベントを企画している。ジャイアンツの土台を作った大監督ですから。歴史を大事にしていくのがうちの伝統。できる限りのことをやっていきたいと思っています」と話した。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請