【磐田】MFアダイウトン、流出危機 本人は言葉濁す

前半5分、ヘディングでクリアする磐田・アダイウトン
前半5分、ヘディングでクリアする磐田・アダイウトン

◆明治安田生命J1リーグ最終節 神戸4―1磐田(7日・ノエスタ)

 磐田のMFアダイウトン(29)に、移籍の可能性が7日までに浮上した。関係者によると、ブラジル人MFはリーグ戦2位のF東京と6位の広島からリストアップされているという。

 アダイウトンは強じんなフィジカルとスピードを生かしたドリブルが武器だが、今季は昨年3月に右ひざを大けがした影響もあり、前半戦から精彩を欠いた。だが29節鳥栖戦(10・19)で17戦ぶりの得点を決め、先発復帰した30節清水戦(11・2)では2戦連発。この日も今季チームトップの7得点目をあげるなど、直近6戦4得点と終盤の追い上げに貢献した。

 チームは慰留に務めるつもりだが、来季について本人は「わからない」と言葉を濁した。フベロ監督の続投は決まった磐田だが、J2降格を前に主力選手流出ピンチは免れようもない状況だ。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請